バルコニー日和

ほんのりと幸せな日々のよしなしごと

【伊豆稲取旅行②】稲取銀水荘のおもてなしスイートへ!

伊豆稲取旅行その2です。

その①はこちらから。

emilinbalcony.com

 

文化公園を出たあとは、すぐ近くのカフェ『CREPE&DRINK TATENOICHI』へ。

2022年1月にオープンしたばかり。稲取温泉旅館協同組合が運営するカフェです。

とってもおしゃれな外観!

f:id:emilin_balcony:20220316090238j:plain

 

内装もおしゃれ。

こちらでは伊豆稲取の食材を使ったクレープやドリンクを提供しているとのこと。

f:id:emilin_balcony:20220316090256j:plain

 

季節限定の桜のクレープにしてみました。

テイクアウトしてTATENOICHIのすぐそばにあるサンライズテラスでいただくことに。

ちっちゃなお花見団子がかわいい!

f:id:emilin_balcony:20220316090310j:plain

 

クレープを食べ終えたらいよいよ今日のお宿、稲取銀水荘へ向かいます。

『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』で上位に輝くおもてなしのお宿です。

f:id:emilin_balcony:20220316090327j:plain

 

広いロビーには鯉が泳ぎ、雛飾りが飾られていました。

f:id:emilin_balcony:20220316090341j:plain

 

つるし飾りもいくつも。風情があります。

f:id:emilin_balcony:20220316090355j:plain

 

コロナ対策で客室への案内は中止していますが、ウェルカムドリンクが18時まで6階のラウンジでいただけるとのこと。

わたしたちの泊まるお部屋も6階だったので、まずはエレベーターで6階へ。

6階フロアは2018年にリニューアルした階で、ラウンジ“濤の音“、ダイニング“銀の海”、露天風呂付きの“おもてなしスイート”7室があります。

f:id:emilin_balcony:20220316090409j:plain

 

わたしたちの宿泊するお部屋はふたり用のコンセプト・スイート『山吹』。

f:id:emilin_balcony:20220316090421j:plain

 

ドアを開けたら踏み込みがまずとっても広い!

f:id:emilin_balcony:20220316090433j:plain

 

リビングも広くてとてもきれいです。思わず歓声!!!!

しかも海がすぐ目の前。

f:id:emilin_balcony:20220316090447j:plain

 

リビングの隣には露天風呂。ふたりで足を伸ばして入れるくらいの広さ。

お湯の温度もちょうどよく、温泉の泉質もやわらかくて滞在中に何度も入ってしまいました。

青い海を眺めながら入る露天風呂は最高に気持ちいいです。

窓は閉めることもできますが、3月と思えないほど暖かい日だったのでずっと開けたままでした。

f:id:emilin_balcony:20220316090500j:plain

 

洗面所には洗顔料や化粧水、乳液なども備えられていました。

浴衣は着たいけど夜はパジャマで寝たい派なので、浴衣(身長別に4サイズ)、バスローブ、パジャマが用意されているのも嬉しかったです。

f:id:emilin_balcony:20220317095050j:image

 

リビングと続き間になっているベッドルーム。

派手すぎない黄金色が明るくてきれい。

f:id:emilin_balcony:20220316090517j:plain

 

無料のミネラルウォーター。

f:id:emilin_balcony:20220316090540j:plain

 

コーヒーマシンも備え付けられています。

どこもかしこも清潔に整えられていて、ここに住みたい!!って思ったくらい。

73㎡、ふたりでゆったり過ごすのにちょうど心地よい広さです。

f:id:emilin_balcony:20220316090555j:plain

 

お茶請けは甘いものとしょっぱいもの。

f:id:emilin_balcony:20220317094007j:image

 

海を見下ろしながらいつまでも寛いでいられる素敵なお部屋でした。

時間を忘れてゆっくり過ごしてほしいというコンセプトのため、お部屋には時計がありません。

f:id:emilin_balcony:20220317094004j:image

 

お部屋にひとしきり感激したあとはラウンジへ。こちらも広くてきれい!

f:id:emilin_balcony:20220316090609j:plain

 

静岡麦酒やフルーツビネガー、モリンガ茶などがいただけます。

「いくらでもおかわりしてくださいね」と笑顔で仰っていただけたので、お言葉に甘えて何杯もいただいてしまいました……。

f:id:emilin_balcony:20220316090624j:plain

 

海を眺めながらいただくモリンガ茶&フルーツビネガー。

f:id:emilin_balcony:20220316090637j:plain

 

夕食は6階のダイニング「銀の海」で。

天井が高い開放的な空間でゆったりとお食事がいただけます。

17時半と19時が選べたのでわたしたちは19時の部に。

 

わくわくのお料理。

前菜の器があまりに可愛らしくてテンションが上がります!

(手前にあった胡麻豆腐も美味しかったのですが写真撮り忘れ)

f:id:emilin_balcony:20220316090655j:plain

 

おひなさまやぼんぼりの蓋を取ると美味しそうなものがたくさん。

日本酒に合いそうなお菜ばかりで、ビールじゃなくて日本酒注文すればよかった……とちょっと後悔。

白子もなすもにしんも鰈もまとう鯛も塩辛も、なにもかも美味でした。

f:id:emilin_balcony:20220316090712j:plain

 

伊勢海老付きのお造り。ぷりぷりでした!

f:id:emilin_balcony:20220316090746j:plain

 

金目鯛の煮付け。丸ごと一尾です。

(このあたりで夕方にクレープを食べたのを悔やみはじめる)

煮汁の色は濃いめですが味は薄味。美味しかった!!

f:id:emilin_balcony:20220316090800j:plain

 

お味噌汁とごはん、

伊勢海老のバター焼き、鮑、ローストビーフのポテサラ巻き。

どれも美味しかったのですが、途中で苦しくなってぜんぶは食べきれませんでした。

できるならお部屋に持って帰りたかった……。

f:id:emilin_balcony:20220316090814j:plain

 

デザートは杏仁豆腐といちごジュレのパパイヤのせ。

f:id:emilin_balcony:20220316090826j:plain

 

おなかいっぱいになってお茶をいただいていると、スタッフの方がプレゼントを持ってきてくださいました。

 

確かに予約時、備考欄に結婚記念日の月だということを書いた記憶がありますが、まさかこんなサプライズがあるとは。

びっくりしました。嬉しい!!

f:id:emilin_balcony:20220316090838j:plain

 

中身は銀水荘のバスタオル。

しっかりしていて使いやすいな〜と思っていたので嬉しかったです。

f:id:emilin_balcony:20220316090848j:plain

 

ほかにも、大浴場を出るとひとくちシャーベットのサービスがあったり、

チェックアウト時に折り紙で作った亀のお守りをいただけたり。

なにより、銀水荘はスタッフの方がどなたもみんな笑顔で感じがよかったのが印象的です。

まさに、おもてなしの心遣いを感じられる旅館でした。

 

チェックアウトする前から「次いつくる?」と夫と相談してしまうほど気に入りました。

むしろ住みたい。

 

翌朝の朝食は6階のダイニングでビュッフェ。(取るのに夢中で写真なし)

チェックアウト後は駅までの送迎バスもありましたが、お天気がよかったので海沿いをもうちょっと歩こうかと、徒歩で駅まで向かいました。

 

伊豆稲取の駅までは20分弱。

真っ青な海を見ながら歩いたらあっという間でした。f:id:emilin_balcony:20220316090903j:plain

 

その③に続きます。