バルコニー日和

ほんのりと幸せな日々のよしなしごと

サフィール踊り子の個室を予約しました

サフィール踊り子のグリーン個室を予約しました。

 

ことの始まりは夫と近場の温泉に行きたいね、という話になったこと。

まずはお宿が優先。海が見える客室露天風呂付きの温泉旅館を予約してから、お宿近辺の観光や行き方について調べはじめました。

 

そこで『サフィール踊り子』というのを発見!

なんと全席グリーン車という豪華列車です。

www.jreast.co.jp

通常のグリーン車もプレミアムグリーン車も素敵だけど、個室に一番惹かれました。

まわりを気にせずおしゃべりもできるし窓からの景色も楽しめるし、なんと言ってもコロナ禍のいま、個室ならマスクが外せる!

 

一ヶ月前から予約ができるということだったので、出発日の一ヶ月前、11時すぎに意気揚々とみどりの窓口へ。

「サフィール踊り子の個室をお願いします」

と張り切って伝えたところ、なんと! 発売開始1時間足らずで個室はおろか、全席完売でした。

そんなぁ……。仕方なくふつうの踊り子を予約。

よほどしょんぼりしていたのか、

「ふつうの踊り子も最近車両変わったのできれいですよ」

と駅員さんが慰めてくれました。

 

この駅員さんはとっても親切で、往路のおすすめ座席とか区間のことなど、いろいろ教えてくださいました。

ちなみに熱海までなら東京〜熱海より品川〜熱海で買ったほうが距離の関係でお得だとか。

 

せめて帰路はサフィールに乗りたいなと思ったら、その駅員さんがコツを教えてくれました。

発売日の販売開始時刻(10:00)よりも前にみどりの窓口に行って申し込みを先にすれば、10:00ちょうどから駅員さんが予約を入れてくれるのだそうです。

(いわゆる“10時打ち“。鉄道ファンの方には常識らしい)

 

「全国でいっせいに予約するので必ず取れるとはいえませんがおすすめですよ」

とのことなので、翌朝さっそく試してみました!

 

当日の担当は昨日の方ではなかったけど、昨日の駅員さんもカウンターの後ろにいらして

「あっ昨日はどうもー!」

とあいさつしてくれました。

地元の駅ならではのアットホームさがうれしいです。

 

幸いわたし以外には一ヶ月前予約の人は並んでいなかったので、すぐに受付をしていただけました。

受付後はみどりの窓口の奥で待ち、5分前に呼ばれて窓口へ。

端末に向かう駅員さんの後ろに前日担当してくれた駅員さんが立ち、時計を睨みながら1分前からコールを開始。緊張感も高まります。

「40秒前……10秒前……はい、10時!!」

の声とともに端末をパチパチ。

 

どきどきしつつ見守っていたところ、

「個室取れました!」と満面の笑顔で言ってもらえました。

 

やった〜!嬉しい。

 

ということで、来月サフィール踊り子号個室を初体験予定です。

わずか1時間の旅ですがとっても楽しみ。

 

初めての10時打ち体験も楽しかったです。

人気列車に乗りたいときはまたチャレンジしよう!